マーケティング 勝者の戦略

マーケティングの定義 株式会社アクティブ・コンサルティング

マーケティング >

マーケティングの基礎知識 >

マーケティングの定義

マーケティングの定義から考察していきます

マーケティングの定義

何事も物事の本質を考えるときは、まず客観的に妥当だと思われる機 関などが定めた、言葉の定義を学び、それをスタートラインとして、自分 なりに概念をまとめて、自分の言葉で、自分なりの定義を創り出すこと が大切です。マーケティングに関しても、まず定義から考えてみます。

ブルーライン

■ 米国マーケティング協会の定義

マーケティングに関しては、最も権威が高いと言われているのが、米国 マーケティング協会です。ここでは、マーケティングの定義を時代の変化 に応じて、適宜、最新の内容に更新しています。現在、最も新しく更新さ れたのは、2007年です。前々回の更新が1985年で、前回の更新が 2004年なので、今回の更新は異例の速さで行われたことになります。

2007年の定義は、以下の通りです。

Marketing is the activity, set of institutions, and processes for creating, communicating, delivering, and exchanging offerings that have value for customers, clients, partners, and society at large.

マーケティングとは、顧客、クライアント、パートナー、社会全体にとって、 価値のある提供物を創造・伝達・配達・交換するための活動であり、一 連の制度、および過程である。

ちなみに、2004年の定義は、以下の通りです。

Marketing is an organizational function and a set of processes for creating, communicating, and deliveringvalue to customers and for managing customer relationships in ways that benefit the organizationand its stakeholders.

マーケティングとは、組織とその利害関係者の利益となるように、顧客に 価値を創造・伝達・流通し、顧客との関係を管理するための組織的な機 能であり、そして一連の過程である。

2004年には、管理が強調されていたのですが、2007年には活動が 強調されている点が違いでしょうか。また、2007年の定義では、マー ケティングは、社会全体に関わるものであると明記されている点に注目し たいと思います。

また、マーケティングには「価値あるものを創造」と明記されており、こ の定義を見ても、マーケティングは、単なる販売(セリング)ではなく、 創造も含まれているのだということがわかります。

マーケティングを詳しく学びたいのなら、
この本を必ず読むことをお勧めします。

本当に英語を話したい人にお勧めします。
いま最も話題の英語学習教材です。


←マーケティングの基礎知識へ

マーケティングの歴史へ→



当サイトのテキスト・画像等すべてのコンテンツの無断転載転用を固く禁じます。
Copyright © 2012 Active Consulting